オンライン英会話

オンライン英会話:オーストラリアン・クラブのTOPへ戻る

オーストラリアに友達を作ろう

メルマガ購読【無料】
オーストラリアに友達を作るための英語のコツを教えます。
メールアドレス:
 

IELTS試験対策講座

IELTS専任外人講師の個人レッスン

無料体験レッスン IELTS (International English Language Testing System) は、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、カナダなどの大学に入学するのに必要な英語力を測定する国際的なテストです。また、IELTS は、移住ビザを取得する際にも重要な基準の一つとなっています。

オーストラリアン・クラブの IELTS 対策特別講座は、受講生の方の目的、目標スコア、学習スケジュールに応じた、マンツーマンレッスンの個別対応講座で、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングの4分野すべてが受講できます。3ヶ月単位で更新される IELTS 試験の内容に対応、最新の試験傾向に則したレッスンをご提供しています。事前に問題をお届けしますので、スカイプを使った、30分の講義時間は、解答に対しての改良点や、スコアアップのためのアドバイスが中心となります。

スピーキング
実際のテストとまったく同じ状況で、模擬レッスンを受けることができます。
ライティング
IELTS 試験官が重点を置く分野に絞り込んで詳細な講評をします。
リスニングとリーディング
重点項目を取り上げた教材を用いるとともに、多様な質問にも対処する方法をアドバイスします。

カリキュラムは、IELTS MAPを参照してください。


予習・本番・復習の3段階からなるレッスンです。1回のレッスンで3回分の内容があります

本講座ディレクターのロッコ先生は、IELTS 教育の分野で、10年以上の経験があり、これまで、多くのIELTS 教材や練習問題を執筆するとともに、効果的な勉強法により、受験生のスコアを伸ばしてきました。また、フランク先生は、日本人の苦手な部分をよく理解していて、受講生の目標達成をサポートしています。リズ先生は、リーディング対策が専門で、試験の得点を上げるお手伝いをすることができます。

まずは実力診断のお試しコースをどうぞ!

実力診断レッスン
  • 1,000円から始めるお試しコース! → お申し込みはこちらから☆
  • 補強が必要な分野、勉強方法をレポートします。引き続き受講を継続される場合は、改めてチケットをお買い求め下さい。
  • 継続してご利用頂く場合でも、受講料以外の費用は一切かかりません(銀行振込手数料はご負担願います)。
IELTS試験の対策講座 料金表
講座名 受講回数 テキスト 料金
IELTS対策 お試しコース 30分 x 1回 講師からメールで 1,000円
特別講座 6 30分 x 6回 講師からメールで 22,000円
特別講座 12 30分 x 12回 講師からメールで 38,800円
特別講座 24 30分 x 24回 講師からメールで 62,000円

この講座は、オーストラリア在住のロッコ先生フランク先生リズ先生が専任で担当します。
特別講座6、12、24は受講回数が違います。講座内容に違いはありません。
まずは、お試しコースをご利用ください。補強が必要な分野をレポートします
ご要望に応じて、個人集中指導を致します。
この講座のレッスンは、すべて英語で進められます。
通常のオンライン英会話同様に、スカイプビデオで受講し、必要に応じてメールを利用。
定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

詳細は、お問い合せください。

ライティング対策自己学習パックを贈呈!

さらに、IELTS対策特別講座6、12、24をお申し込みの方に、ライティングスキルを向上するための自己学習パック(2,980円相当)をもれなく贈呈します。試験形式のレッスンと併用することで、Task 1、 Task 2 への理解が深まります。

  • ロッコ・二グロ氏の経験を凝縮
  • 全12問の練習問題と模範回答
  • PDFファイル全21ページ

自己学習パック(単独)販売中
 → ご購入はこちらから☆

受講生からご意見を頂きました

Rocco先生とFrank先生に、主にWritingとSpeakingを教えていただきました。僕が書いたり話したりした英語を一段階難しい表現にその場で訂正いただける授業スタイルは、他の英会話学校や予備校では体験できない、オーストラリアン・クラブならではの強みだと思います。教材の完成度や採点者の目を意識したアドバイスについても群を抜いており、効果的にスコアアップできること間違いなしです!!ご指導の結果私もOverall7.5を取得することができました。本当にありがとうございました!!

NEW2017年1月 東京都 匿名様

Rocco先生とFrank先生のIELTSスピーキングレッスンを受講しました。試験3週間前という失礼な状況にも関わらず親身にご対応いただきました。教材の構成・内容も素晴らしかったですが、やはりレッスンが格別でした。ボキャブラリーの観点から元々自分が使った文章を修正してくださったので、本番の試験でも容易に活用することができました。おかげで、スコアは1も上がり、目標を超えるスピーキング7.5を達成できました。お二人とも、下手な英語にも嫌な顔をすることなく優しく丁寧に指導してくださり、非常に感謝しております。ありがとうございました。

2015年7月 東京都 匿名様

writing と speaking を中心にRocco先生の講座を受講しました。当初4.5というレベルが最終的には6.0まで伸びることができ、無事each band 6を取得することができました。writing の初期の段階では、文章の構成などのベーシックなことから得点が上がるコツ/tips 的なことまで幅広くフィードバックしてもらえました。ある程度基礎が固まって中級レベルになってきてからは、表現力やボキャブラリーなどさらにハイスコアを目指すための部分を教えてもらいました。特にサンプルアンサーで使っている表現などは何度も練習しました。speaking でも発音のチェックという基礎的な部分から、パラフレーズ(言い換え)の事例や、つい曖昧になりがちな前置詞 (preposition) の使い方など、自分の弱点にあった部分を補強する形でフィードバックしてもらえました。目標を達成した今、やはりこの講座を受講してよかったなと本当に思っていますし、自分のスコアアップにかなり役に立ったと実感しています。ありがとうございました。

2013年7月 東京都 会社員 C.T様

昨年冬から主にスカイプでのスピーキングレッスンを受講してきました。体験レッスンを受講する前は、スムーズさより文法の正確さを高めることが自分自身の課題であると思っていました。しかし、ロッコ先生からのコメントは全く逆であり、文法は強みであること、ポーズが多くスムーズさに欠けている、とのことでした。これは、一人で勉強していては全く気付けなかったことでした。これをきっかけに受講を決め、ポーズを減らすこと、語彙力を増やし試験官に英語力の幅をアピールすることなどを重点に置きレッスンを続けてきました。3月に受験したIELTSではスピーキング7、overall 7.5 に辿り着くことが出来ました。レッスンを定期的に予約することで勉強のリズムが出来たこともすごく良かったと思います。最後に、いつも明るくレッスンを進めて下さったロッコ先生にはとても感謝しています。ありがとうございました。

2012年4月 静岡県 会社員 匿名様

オーストラリア永住権が欲しくて2010年にIELTSを何回か受験していました。スピーキングが5.0と苦手にしていたため、秋からロッコ先生のIELTS講座を始めました。結果として、スピーキングが7.5まで伸び、2011年の5月に無事永住権ビザを得ることができました。ボキャブラリーの有効な活用方法等ロッコ先生の実践的なレッスンのお蔭です。ありがとうございました。

2011年6月 東京都 会社員 YUKI様

受講生の意見を全部見る

▲ページトップへ

IELTS 試験対策のヒントです

Here are just a handful of tips to guide you in the exam - by Rocco Nigro IELTS 試験対策(日本語)

Listening

The IELTS exam has a combination of monologues and dialogues. There is a monologue based on an academic context (in section 4) You can improve your listening skills in this area by listening to English lectures at a college or university. Alternatively, you could try listening to English news, as there are often monologues in the news, and they are spoken in a formal manner.

Reading

One of the challenges of the reading section is not necessarily the difficulty of the text, but the ability to do the 40 questions in 60 minutes. With reading practice material, you should set yourself a 60-minute time limit and see if you can achieve this. You should ideally be aiming at finishing the test in 50-55 minutes so you have time to review your answers.

Writing

The biggest difficulty facing students with the writing section is the ability to write in a formal manner. Often it is little things like using more formal vocabulary (e.g. using the word ‘obtain’ rather than ‘get’). It is helpful to read examples of formal letters or official documents. Newspapers are a good source, such as the opinion column by the editor of the newspaper.

Speaking

In the first section of the speaking exam, the questions are based on familiar topics like family, hometown, hobbies etc. The key to do well here is to use a good variety of vocabulary rather than common phrases that the majority of students use. For example, you can say something like, “I live in quite a picturesque city…” rather than “I live in a beautiful city….” Just because the questions are basic, doesn’t mean that your answers should be too.

▲ページトップへ

IELTS専任講師が教える
実際の試験と同じ形式で練習する個人レッスン 

システムの詳細についてはこちら   お問い合せはこちらへどうぞ

Copyright(C) One Hundred Dreams Inc. All rights reserved.